担当者勉強会のご案内

SCI CAMP

社会課題解決/SDGsを、企業活動や事業開発に実装するために、自社導入を前提とした具体的な活動/目的の検討と、企業/組織の課題整理と実施を行うための展開イメージを具現化が必要です。

共感資本主義時代の会社の選ばれ方

SCI CAMP - 7月 -

短期的利益の追求ではない、公益的な視点に基づいた企業経営は「共感」を生み出し、「共感」によって更に成長がドライブする。「持続可能な資本主義」の著者でもある新井氏と共に、これからの時代の企業経営について考えます。

テーマ:共感資本主義時代の会社の選ばれ方
日 時:2019年7月17日(水) 13:30〜16:00
会 場:ブラザーミュージアム(愛知県名古屋市瑞穂区塩入町5−15 )
参加費:一般参加5,000円→【SCIフォーラム2019参加者は3,000円】
(SCIフォーラム会員企業は2名まで無料)

講師:新井和宏氏
鎌倉投信株式会社 創業者
株式会社eumo 代表取締役

終了いたしました

SDGsを企業の経営戦略に組み込む

SCI CAMP - 8月 -

企業においてもチャレンジが求められるSDGsを、実際にどのように経営に組み込むか。ブラザー工業が新たに策定した新中期戦略にSDGsを組み込んだ際の担当者・出原氏と共に、SDGs経営に必要なインナーコミュニケーションや戦略を考えます。

テーマ:SDGsを企業の経営戦略に組み込む
日 時:2019年8月9日(金) 13:30〜16:00
会 場:ブラザーミュージアム(愛知県名古屋市瑞穂区塩入町5−15 )
参加費:一般参加5,000円→【SCIフォーラム2019参加者は3,000円】
(SCIフォーラム会員企業は2名まで無料)

講師:出原遠宏氏
ブラザー工業株式会社
CSR&コミュニケーション部 部長

終了いたしました

組織の持続性とディーセントワークから考えるワークライフバランス ~中間管理職が一斉に抜ける介護インパクト

SCI CAMP - 9月 -

少子化で採用難の時代に、組織の持続可能性はどのように向上できるのか?愛知県の企業にとって最大のリスクである「介護離職」のインパクトを踏まえて、企業が取り組むべきワークライフバランス推進の意味と、その方法について考えます。

テーマ:組織の持続性とディーセントワークから考えるワークライフバランス ~中間管理職が一斉に抜ける介護インパクト
日 時:2019年9月17日(火) 13:30〜16:00
会 場:ブラザーミュージアム(愛知県名古屋市瑞穂区塩入町5−15 )
参加費:一般参加5,000円→【SCIフォーラム2019参加者は3,000円】
(SCIフォーラム会員企業は2名まで無料)

講師:豊岡敬子氏
一般社団法人ワークライフバランス東海 理事

東京丸の内発、「SDGs」から生まれるコ・イノベーション

SCI CAMP - 10月 -

大手町・丸の内・有楽町エリアで社会課題領域のビジネス創出を行っているエコッツェリア協会と、「SDGsから生まれるコ・イノベーション」に関するパネルトークを開催します。企業のSDGsへの向き合い方や、社会課題領域での共創的イノベーションを生み出す方法について考えます。

テーマ:東京丸の内発、「SDGs」から生まれるコ・イノベーション
日 時:2019年10月予定

講師:田口真司氏
エコッツェリア協会 事務局次長
SDGsビジネス・プロデューサー

【お問合せ】SCIフォーラム事務局(イノベーションファクトリー株式会社内) 〒456-0006 名古屋市熱田区沢下町8-5 東館3F

MAIL: info@scif.jp